本ページはプロモーションが含まれます

稼ぐ力

【なるほど】未経験の個人がSNSマーケティングを始めるなら実践から

SNSマーケティング戦略

☑SNSマーケティングを学びたい

☑個人で仕事がしたい(起業、副業)

☑SNSをどうにか仕事に活かしたい

 

ちぴーさん
ちぴーさん
独りで仕事がしたいです。でもあんまりお金ないしなぁ…
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
ではSNSマーケティングを学んでみませんか

 

「あんまりお金はかけたくないけど、事業をやってみたい」「会社の人間関係に疲れて、個人で仕事がしたい」と考える人が増えています。私も同じでした。

SNSマーケティングを活用すれば、少資本かつ在庫なしの低リスクで事業を始められます。

しかしSNSマーケティングと聞くと「あやしい」「うさんくさい」と思ってしまいますよね?確かにSNSを使ったあやしい商売している人はいますが、SNS自体は魅力的な媒体です。

本記事ではハウツー(やり方)ではなく、SNSマーケティング初心者の心得みたいなものをお伝えいたします。

今後学んでいく、具体的なハウツー(やり方)を効果的にするための内容になっています!

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
私自身もSNSマーケティングを始めてまだ半年ぐらいです。一緒に学んでいきましょう。

 

・SNSマーケティング戦略とは、SNSを活用し、商品やサービスが売れる仕組みをつくり、事業の方向性を決めること

・SNSはワンソース・マルチユース戦略が使いやすいので効率的

・SNS各プラットフォームの役割を理解した方がいい

・カンタンには稼げないけど、継続していると爆発的に事業が成長する可能性を秘めているのがSNSマーケティング

 

SNSマーケティング戦略とは

SNSを活用し、商品やサービスが売れる仕組みをつくり、事業の方向性を決めることです。

電通の発表によると、2019年にはインターネット広告費が、テレビメディア広告費をついに追い抜きました。

SNSマーケティングはこれからますます盛り上がりをいくでしょうね。

引用:dentsu「2021年 日本の広告費|媒体別広告費」

「マーケティング」「戦略」「SNS」に分解して確認しましょう。

(1)そもそも戦略とは?

戦略とは、事業が「すすむべき方向」「すすんでいくための方法」です。

…もう少し踏み込んでみましょう。

理解を深めるため、戦略と戦術のちがいを考えます。

☑戦略:大まかなゴール(目的、目標)

☑戦術:ゴールを達成するための手法

目的や目標が間違っていたら、どんな素晴らしい手法でも無意味ということです。

つまり戦略が事業の成否を分けます。

 

では個人における基本戦略とは何でしょうか?

それは「戦わずして勝つ」です。

多くの市場で企業がすでに商売をしています。

あなたが今から個人で車を製造してトヨタに勝てますか?スーパーマーケットをやろうとしてイオンに勝てますか?

企業とは戦わない、それでも収益が得られる市場を狙うべきです。

企業では採算取れないけど、個人としてなら利益として十分な市場がいいですね。

マーケティングやSNSうんぬんの前に、まずは正しい戦略を立てるところがスタートです。

 

(2)そもそもマーケティングとは?

商品やサービスが売れる仕組みをつくることです。

マーケティングと聞くと「4P」「SWOT分析」「3C分析」「ファイブフォースモデル」など手法を連想される方が多いと思います。

手法も必要なのですが、前述した通り、目的目標がズレていては正論を通したところで成功しません。

答えが決まってないのがマーケティングです。

△「手法や型を知っている」

〇「市場の実態を知っている」

◎「実践している」

座学だけでは難しい。

マーケティングは生き物です。

 

↓↓↓マーケティングの3C分析を実践する↓↓↓

起業したいけど何をしたらいいかわからない
【初心者】起業したいけど何をしたらいいかわからない!3C分析で考える☑起業したいけどイメージが全然わかない ☑あんまりお金がないけど起業したい ☑どうしてもサラリーマンを辞めたい...

 

(3)SNSで商売を成功させる4つのコツ

SNSそのものの説明は割愛いたします。

リアルではなく、SNSで商売を成功させる4つコツをお伝えいたします。

①歴史がないと人は信用しない

②人は感情に共感する

③SNSプラットフォームの役割を理解する

④SNSはワンソース・マルチユース戦略が使いやすい

①歴史がないと人は信用しない

リアルで会ったことがあれば、顧客もあなたが何者かわかります。

どんな顔で、雰囲気、ある程度の人となり…

しかしSNSではPCやスマホの画面の情報を見て判断しています。

SNS上の人を見ても「この人、本当はどんな人なんだろう」「信用していいのかな」と思いますよね。有名人でもない限り。

顧客にあなたの歴史を見せないといけません。

☑こんな価値観を大事にしている(事業への思い、顧客に提案したいこと)

☑今、どんな状況(副業している、脱サラした、家族状況など)

☑どんな人生を送ってきたのか(経歴、資格、今にいたるまでの経緯)

 

↓↓↓私の歴史(プロフィール)はこんな感じです↓↓↓

退職の寺子屋
プロフィールプロフィールまで確認いただき、ありがとうございます(^^)/ ↑妻が生み出した生き物たちです。ブログ記事に...

※個人情報をさらせ、という意味ではありません。あくまで顧客にあなたを理解してもらうのが目的です。

 

②人は感情に共感する

SNSにおいて“共感”がとても重要です。

共感することで人が寄って(集客)きます。

何に共感するかというと、“感情”です。

「お金の知識が好き」「スポーツが苦手」…これらの情報から顧客はあなたのフォロワーになろうか、いいね!しようかの判断材料になります。

 

③SNSプラットフォームの役割を理解する

「儲かりそうなんでYouTubeやってみよう」「始めるのカンタンそうだからTwitterにしよう」

これはあぶない考え方です。

SNSはプラットフォームによって役割があります。

大きく分ければ、集客か、販売か。

顧客が全くいない状態でいきなり販売してみたり、収益を得たいのに集客に特化したプラットフォームを使ったり。

戦略と手法がアンマッチを起こしています。

プラットフォームの役割は、次章「SNSマーケティングの効果」で詳細お伝えいたします。

 

④SNSはワンソース・マルチユース戦略が使いやすい

ワンソース・マルチユース戦略とは、ひとつの資源を、複数の用途に使用する戦略です。

定義ではピンときませんが、SNS上では多くのインフルエンサーが実践しています。

たとえば…

☑「お金の知識」がYouTubeで成功した ⇒ Twitterでもツイートし、フォロワー集め

☑「ダイエット」についてTwitterでバズった ⇒ Tiktokでも拡散

☑「転職」のブログ記事の閲覧数が増えた ⇒ YouTubeでも同内容を発信

つまりひとつでも価値ある資源があれば、他のプラットフォームでも使えるわけです。

非常に効率的です。

コンテンツそのものは出来上がっているので、作業効率もいいです。

また実績もあるコンテンツであれば、売れる可能性は高いですよね。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
SNSには夢がありますね!
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
ですね。ただ手法の前に、自分で戦略を考えるのが前提ですよ。

 

SNSマーケティングの効果

ではSNSマーケティングを実践することでどのような効果があるのか、確認しましょう。

(1)SNSマーケティングで収益を得るには

①アフィリエイト広告収入

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告です。

自身のSNSで商品やサービスを紹介し、それらを買ってもらうことで収益を得ます。

②自身がインフルエンサーになる

フォロー、コメント、いいね、などの数値実績をつくることでインフルエンサーになれます。

ハードルが高そうに感じますが、最近ではフォロワーが1,000人いると、「ナノインフルエンサー」と呼ばれています。

一定のレベルを超えると、企業からの案件もあります。企業担当者もSNSを細かく確認していますからね。

③SNS運用代行

自分のアカウントを伸ばせるようになってからの話です。

自身の実績をもとに企業やフリーランス向けにSNSの運用代行をします。

投稿内容やDM返信、競合分析などを行います。

SNSマーケティングは儲かる!?

Twitterをはじめ「開始初月から月収100万円」みたいな話がありますが、99.999%詐欺です。

SNSマーケティングは基本的にはコストがかからず、低リスクです。

たしかにお金の投資はほぼありませんが、“時間”を投資します。

未経験からだとより多くの時間が必要です。

時間をかけて成功させる覚悟がなければ止めた方がいい…と私は思います。

 

(2)SNS各プラットフォームの役割

SNSの効果を上げるためには、各プラットフォームの役割を知っておかねばなりません。

特にアルゴリズム(ルール)の理解が重要です。

なぜならアルゴリズムを知らなければ、何をすれば数値実績が上がるのかがわからないからです。

アルゴリズムを知らないのは、サッカーで言うと「ゴールネットにボールを蹴って入れたら得点になる」を知らないのと同じです。

SNS アルゴリズム

なお、YouTubeのみが直接的な「販売」向きで、他の3つのSNSは「集客」向きです。

 

(3)SNS×リアルでさらなる収益を得る

SNSマーケティングで道筋が見えてきたら、リアルに力を入れてもいいかもしれません。

なぜならSNS×リアルは最強のマーケティングだからです。

SNSの拡散力、認知度向上に加え、リアルでの信用信頼を得られるからです。

コンテンツの質にまちがいなければ、爆発的に事業が拡大する可能性を秘めています。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
SNSマーケティングですぐに稼ぐのは難しそうですね…
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
お金をかけずにカンタンにできて、すぐ稼げるはずがありません。しかし時間をかけて正しい方向に向かえば爆発的に事業は成長する可能性は秘めています。

 

【実践中】個人でSNSマーケティング手法を勉強するなら

実践あるのみです。

いくらSNSマーケティングを勉強しても、集客も収益も生まれませんので実践しています。

私が実践中の内容を共有いたしますので、ご参考になれば幸いです。

(1)SNSプラットフォームの選定要素

現状、私が実践中のプラットフォームは以下の3つです。

☑ブログ(SNSではない)

☑Twitter

☑Tiktok(3日前に開始)

なぜこの3つを選んだのか?

以下の5項目で判断しました。

☑ゴール設定:ブログとYouTubeで収益を出す

☑ターゲット層:35~50歳のミドル世代

☑伸ばしやすさ:資産性のあるブログ、バズりやすいTiktok

☑保持している情報量:退職や転職に関する情報

☑投資できる時間:ブログと資格の勉強が優先。YouTubeはまだやれない。

 

(2)プラットフォーム使い分け

☑メイン:ブログ ⇒ アフィリエイトで収益化

☑サブ①:Twitter ⇒ 情報収集(市場規模、ニーズを知る)

☑サブ②:Tiktok ⇒ YouTubeの練習(動画編集)

ワンソース・マルチユース戦略的には、「退職・転職の有益情報」という資源を、ブログをベースにTiktokでも同じような内容をまとめたものを発信しています。

↓↓↓今んとこ45いいね、2万ちょっと再生されています↓↓↓

@ztmhiro #退職 #転職 #退職金 #社会保険 ♬ Chill Vibes – Tollan Kim

 

(3)インフルエンサーや先人のコンテンツから学ぶ

SNSについて、書籍や講義など座学もいいのですが、実際に成功している人から学ぶのが一番です。

☑インフルエンサーの投稿に対して、どんなコメントがついているのか?

☑どんな経緯でインフルエンサーになったのか?

☑発信内容で共通したキーワードはないか?

☑インフルエンサーが大切にしている価値観は?

⇒目に見えない部分まで想像をふくらませて考えてみる

 

ちぴーさん
ちぴーさん
考えすぎずに実践するのが一番ですね♪
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
ですね。ただしっかり情報収集もしないと独りよがりになります。自分なりの仮説や実践後の検証、たとえば3ヶ月後に「これでいいのか?」と立ち止まって行為を修正することも必要です。

 

↓↓↓情報収集がうまい人がやっているコツは…↓↓↓

情報収集 うまい人
【成長】情報収集がうまい人がやっているコツ7選~5つのツールも紹介~情報収集をうまくやりたいんだけど、SNSとかアプリとか情報が多すぎてわけわかんないです。 情報収集がうまい人は①目的意識②取捨選択③習慣化を心得ていますよ。 7つのコツを体得すれば、ビジネススキルが上がり、出世や転職もしやすくなります。...

 

SNSマーケティング戦略の企業事例

身近なところで企業もSNSを活用しています。

(1)Twitter:ローソン

公式アカウントのフォロワー数は743.5万人。

ローソンといえばコンビニスイーツの立役者ですが、巧妙なSNSマーケティングを実施しています。

大手コンビニのローソンはTwitterを使ってデザートの拡販に成功しているのです。

中でも主力デザートのひとつである「バスチー」はローソンが意図的に生み出した「SNSでシェアしたくなる商品」です。

☑つい言いたくなる「バスチー」というネーミング

☑SNS映えを狙った黄色いパッケージ

☑商品名をパッケージど真ん中に記載

SNSマーケティングは大成功し、発売からわずか4ヶ月で1,900万個を売り上げました。

ポイントは…

☑企画段階でSNSマーケティング戦略を意識

☑「言いやすい」「映えやすい」「分かりやすい」など、SNSで受け入れられやすい要素の盛り込み

☑商品の人気・知名度を利用したキャンペーンも頻繁に実施

今でもスイーツを中心に主にTwitterを活用した拡販に成功しています。

 

(2)YouTube:YAMAHA

チャンネル登録者数は9.52万人。

YAMAHAの商品である楽譜を楽器で演奏し、YouTubeの概要欄から販売ページに誘導しています。

オンラインで集客から購買まで完結するんですね。

視聴者が「演奏したい!」という気になり、楽譜をその場で購入。

しかも登録者は自分で楽器を演奏するコア層でしょうから、購買意欲は高いです。

「ぷりんと楽譜チャンネル」

 

(3)Tiktok:大塚製薬(ファイブミニ)

SNSマーケティングで客層拡大に成功しています。

ファイブミニは元々30代~50代がターゲット層でした。

しかしTiktokのバズりで、1日あたりの売り上げが2倍になり、10代から20代からの人気も獲得しました。

さらにはインフルエンサーを起用しPR、認知度を獲得しました。

@motokano._.29 最近マイブームが来てるオススメドリンクだよー!🧡#ファイブミニ #食物繊維 #PR ♬ WAVE 16bit 44.1khz(968422) – ImoKenpi-Dou

 

ちぴーさん
ちぴーさん
大企業もSNSマーケティングで成功しているんですね!
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
ビジネスチャンスがあるということです

 

SNSマーケティング戦略を勉強するなら実践から

学びも大事ですが、まずは実践してみてから方向性の修正をする方が早いです。

SNSの最大のメリットは無料で、すぐに、誰にでも始められることです。

一方、参入障壁がないので、競争相手が多くなります。

しかしカンタンに稼げなくて諦める人も多いです。

実践⇒仮説⇒勉強⇒実践⇒修正の繰り返しで、粘り強く取り組みましょう。

 

・SNSマーケティング戦略とは、SNSを活用し、商品やサービスが売れる仕組みをつくり、事業の方向性を決めること

・SNSはワンソース・マルチユース戦略が使いやすいので効率的

・SNS各プラットフォームの役割を理解した方がいい

・カンタンには稼げないけど、継続していると爆発的に事業が成長する可能性を秘めているのがSNSマーケティング

会社に依存しない力
【40代】会社に依存しない力(転職、副業、独立)を手に入れる6つの方法 ☑一生、今の会社で働き続けると考えるとイヤになってきた ☑会社に頼らず、稼ぐ力を身につけたい ☑今のところ転職予定は...

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

起業・独立ランキング

あわせて読みたい