本ページはプロモーションが含まれます

退職後

【体験談】オンラインセミナー参加ばかりでも求職活動実績になる!申告書の書き方もご紹介

求職活動実績 オンライン セミナー

☑求職活動実績がほしい

☑オンラインセミナーで求職活動実績を作る方法が知りたい

☑せっかく時間使うなら転職活動を有利に進めたい

 

ちぴーさん
ちぴーさん
まだ転職したくないけど、求職活動実績はほしいです
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
そんなタイミングもありますよね。無料のオンライン転職セミナー参加がオススメです。

 

オンライン転職セミナーであれば、無理に企業に応募しなくても、自宅で、1時間程度受講するだけで求職活動実績になります。

他にも求職活動実績を作る方法はありますが、オンライン転職セミナーが最も効率的で効果的です。

せっかく時間を使うなら、転職活動が有利になる求職活動実績づくりをしましょう。

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
4回の転職、120日間の失業手当をもらいきった経験がある私から、求職活動実績の具体的なつくり方をお伝えいたします。

 

↓失業認定のハンコいただきました↓

失業認定 求職活動実績

 

・求職活動実績が足りないと失業手当がもらえなくなる可能性がある

・オンライン転職セミナーに参加するだけで求職活動実績になる

・オンラインセミナーには「自己分析」「職務経歴書」「面接力UP」など無料でも有料級のものがある

・転職エージェントに登録し、セミナーに申し込み、失業認定申告書に記入するだけで求職活動実績になる

・せっかく時間を費やすなら、求職活動実績だけでなく、転職活動に活きるセミナーに参加すべき

 

セミナー選びに迷ったらここ!

『リクルートエージェント』公式HP

\私も求職活動実績を作った転職エージェント/

 

Contents
  1. オンライン転職セミナーに参加するだけで求職活動実績になる
  2. オンラインセミナーを求職活動実績にする方法(失業認定申告書の書き方)
  3. 求職活動実績になる?オンラインセミナーの参加証明書に関する疑問と回答
  4. ハローワークの求職活動実績になる民間オンラインセミナー3選
  5. 転職セミナー以外の求職活動実績の作り方
  6. 求職活動実績になるオンラインセミナーについてよくある質問と回答
  7. オンラインセミナーは求職活動実績のためだけじゃない

オンライン転職セミナーに参加するだけで求職活動実績になる

オンライン転職セミナーに参加するだけで、求職活動実績づくりができます。

まず求職活動実績の基礎知識を確認しておきましょう。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
わかっている方は次の章に進んでくださいね♪

(1)求職活動実績とは何ですか?

求職活動実績とは、失業手当をもらうために必要な仕事探しの実績のことです。

この求職活動実績を持って、失業認定日にハローワークへ行き、認定してもらって失業手当が支給される仕組みになっています。

また原則、4週間(前回認定日から今回認定日の期間)に2回以上の求職活動実績が求められます。

 

(2)求職活動実績として認められるケース

代表的な求職活動実績を確認しましょう。

①求人への応募

企業へ応募することで実績になります。

転職サイトから応募や企業に直接連絡する方法があります。

応募したものの、仮にその求人企業に入社したいくないのであれば、丁寧に辞退するしかありません。

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
もし辞退するのであれば、求人企業には丁重にお断りメールをしましょう

 

↓↓↓インターネット応募して辞退しても求職活動実績↓↓↓

求職活動実績 ネット応募 辞退
【ハロワで聞いた】求職活動実績はインターネットWeb応募だけ⇒自ら辞退は確認される?ネット応募しておけば「結果待ち」でも「不採用」でも「辞退」でも…問題なく、求職活動実績になります。 つまりインターネットWeb応募をした時点で求職活動実績になるのです。...

 

②ハローワークへの職業相談

ハローワークの職員さんに職業相談をすることで実績になります。

職員さんによりますが、私が経験した限りでは3分以内で終われますし、ごちゃごちゃと面倒くさいことを突っ込まれません。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
つまり2回必要な求職活動実績の1回分はハローワークへの職業相談で済むってことですね
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
基本的に、失業認定日にハローワークに行けば、職業相談の時間を設けてくれますよ

 

職業相談のみでも求職活動実績に

職業相談のみ 求職活動実績
【体験談】職業相談のみで求職活動実績はつくれます!裏ワザも合わせてご紹介☑ハローワークで「求職活動実績が必要」と言われた ☑時間をかけずに求職活動実績がほしい ☑職業相談のやり方が知りたい...

 

③民間事業者が実施する各種講習・セミナーの受講等

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
本記事のテーマは③の「民間事業者が実施するセミナー」に該当します

民間事業者、つまり転職エージェントや転職サイトが実施するセミナーに参加することで求職活動実績になります。

オンラインセミナーであれば、自宅でゆっくり、受講できます。

セミナーの時間はだいたい1~2時間程度です。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
自宅で、無料で受けられて、転職活動の足しにもなるなら最高ですね!

 

④公的機関(ハローワークなど)が実施する各種講習・セミナーの受講等

ハローワークも転職に関するセミナーを実施しています。

どんな転職をしたいか次第ですが、私が知る限りは民間の転職エージェントのセミナーの方が圧倒的に内容は良い(内定率が上がりやすい)です。

 

⑤再就職に関係のある各種国家試験、検定等の資格試験の受験

再就職先に関係ある資格試験が限定です。(まぁ、実際にはこじつけられそうですが…)

ハローワークによっては失業認定日に、資格試験の受験を証明する書類の提出が求められるようです。

ちなみに、合否は求職活動実績には関係ありません。

 

↓↓資格試験で求職活動実績に↓↓

資格 求職活動実績
【失業保険】どんな資格試験でも求職活動実績作りになる?楽に実績つくれる裏ワザも紹介求職活動実績づくりの手段のひとつに資格試験がありますが、再就職に役立つ資格でないと実績として認められません。 その他にもいくつか注意点がありますので事前に確認しておきましょう。 また本記事では楽に求職活動実績がつくれる裏ワザも紹介いたします。...

 

(3)求職活動実績として認められないケース

一方で、求職活動実績として認められてないものも簡単に確認しておきましょう。

①インターネットで求人検索をしましただけ

②求人情報雑誌で求人を調べました

③企業に電話をしてみた

④職業紹介所に登録した

⑤失業保険をもらうために、求職活動したふりをした(バレたら大変)

 

↓↓↓電話の問い合わせだけでは求職活動実績にならない↓↓↓

求職活動実績 電話 問い合わせ
【98%無理】企業への電話問い合わせは求職活動実績にならない…裏ワザも紹介企業へ電話での問い合わせは高い確率で求職活動実績にならないと思った方がいいです。 本記事では裏ワザを含め、確実に楽に求職活動実績になる方法をご紹介いたします。...

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
不正受給がバレると3倍返しの刑(手当受給額の3倍を返還)にあうことあります

 

オンラインセミナーを求職活動実績にする方法(失業認定申告書の書き方)

転職エージェントに登録し、セミナーに申し込み、失業認定申告書に記入するだけです。

失業期間中であってもまだ良い転職先が見つかっていないタイミングってありますよね。

自宅で、スマホでカンタンにできる失業認定申告書の書き方をみていきましょう。

(1)求職活動実績づくりの具体的な手順(全体像)

① 転職エージェントに登録(登録無料)

② 転職オンラインセミナーに申し込み

③ 失業認定申告書に記入

④ 失業認定日にハローワークに行く

 

ちぴーさん
ちぴーさん
こんなカンタンに求職活動実績が作れるですか~

 

(2)転職エージェントに登録(登録無料)

まず『リクルートエージェント』など転職エージェントに登録します。

基本情報だけなら30秒程度、完全登録でも5分ぐらいで完了できます。

 

音声は出ませんのでご安心ください。

 

なお転職エージェントへの登録・利用料は無料です。

あなたがもしはじめて転職される場合や、もしくは久しぶりの転職でしたら転職サイトよりも、転職エージェントへの登録をオススメいたします。

 

なぜなら転職サイトは自ら転職活動のすべてを管理しなければならないからです。

面談アポ、書類の書き方、面接対策…大変です。

一方、転職エージェントであれば、あなたの転職活動を伴走(フォロー、相談役)してくれます。

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
結果、内定率が上がる可能性が高いです

 

↓↓転職エージェントの活用法↓↓

リクルートエージェント   転職エージェント 活用
【実践】リクルートエージェントのオンラインセミナーで知る転職エージェント3つの活用法☑転職エージェントに登録しようか迷っている ☑転職エージェントの活用方法が知りたい ☑リクルートエージェントの転職エージェントフル活用セミナーの内容が知りたい...

 

(3)転職オンラインセミナーに申し込み

転職エージェントへの登録が完了したら、あなた自身に合ったセミナーを選択し、申し込みましょう。

『リクルートエージェント』に事前に登録していれば「かんたんお申し込み」でログインするだけでスムーズに申し込みできます。

 

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
Live配信だけでなく、アーカイブ配信もあるので、都合の良いタイミングで参加できます

 

(4)失業認定申告書に記入

まず失業認定申告書の真ん中あたりの「期間中に求職活動をした」に丸をしましょう。

その他チェック内容は以下の4点です。

☑求職活動の方法:オンラインセミナーは「職業紹介事業者による職業相談、職業紹介等」に該当

☑活動日:応募した日付(失業認定日より前でないと認定もらえない)

☑利用した機関の名称:転職エージェントの運営会社名

☑求職活動の内容:セミナー名を記載

 

失業認定申告書 オンラインセミナー上記は一例(わかりやすく赤字にしていますが、実際に提出したものは当然黒字です)です。

 

(5)失業認定日にハローワークに行く

「①記入した失業認定申告書」と「②セミナー参加証明書(なければ登録時メール)」、「③どんなセミナーだったかを頭に入れておく」の3点を持って、失業認定日にハローワークに行きましょう。

③も意外と大事で、職員さんによって「セミナー受講されてどうでしたか?」など聞いてきます。

しどろもどろにならないように準備(そんな詳細にちゃんと応える必要ありません)はしておきましょう。

結局はコミュニケーションで解決することが多いのもハローワークの特徴です。

 

↓↓↓初めての失業認定日の注意点↓↓↓

【はじめての失業認定日!】何をするのか?質問1つで求職活動実績になる ① 質問1つで求職活動実績(2回のうち1回分)ができる ② ハローワークの相談相手を間違わずに無駄がなくなる ③ 失...

 

ちぴーさん
ちぴーさん
やったー!これで失業手当が入ってくる♪
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
ハローワークは地域差があって、内容によって認識がちがっていたりします。心配なことは事前にハローワークに確認を。

 

セミナー選びに迷ったらここ!

『リクルートエージェント』公式HP

\私も求職活動実績を作った転職エージェント/

 

求職活動実績になる?オンラインセミナーの参加証明書に関する疑問と回答

オンラインセミナーが求職活動実績になるかどうかは非常に重要で、参加証明書が出るのか気になるところです。

結論としては、参加証明書がなくても98%は求職活動実績になります

(1)オンラインセミナーの参加証明書とは?

オンラインセミナーの参加証明書とは転職エージェントなどが「セミナーに参加しました」という証明を発行してくれるものです。

参加証明書をハローワークに提出すれば、客観的証明が確認され、求職活動実績になります。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
『リクルートエージェント』のオンラインセミナーは参加証明書出るんですか?
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
『リクルートエージェント』のオンラインセミナーは参加証明書を発行していません
ちぴーさん
ちぴーさん
参加証明書がないと求職活動実績にならないんですか??
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
オンラインセミナーに参加する時にリクルートエージェントからメールが届くと思いますが、それを見せれば問題ないことがほとんどです。
ちぴーさん
ちぴーさん
どうしても心配ならハローワークに事前確認した方がいいってことですね…ハローワークは地域によってかなり対応ちがうって聞きますし
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
私が実際にハローワークで失業認定された時には問題ありませんでしたが、失業認定日にはセミナー参加時のメールを準備しておいた方がいいですね

 

体験談:参加証明書なしでリクルートエージェントオンラインセミナーが求職活動実績になった話

リクルートエージェント オンラインセミナー 参加証明書
【求職活動実績作れた♪】リクルートエージェントのオンラインセミナーは参加証明書出る?オンラインセミナーは参加証明書がなくても、98%は求職活動実績になります。 ただしいくつか注意点がありますので、対処法も含めてしっかり確認しておきましょう。 本記事では、『リクルートエージェント』のセミナーの概要やリクルートエージェント以外の転職セミナーについても解説いたします。...

 

(2)オンラインセミナーで参加証明書がなかったら、求職活動実績になりませんか?

前述の通り、まず求職活動実績になります。

なぜなら以下のように、ハローワークの上部機関である厚生労働省が「証明は不要」と発信していますので、98%は求職活動実績になると考えて問題ないです。

 

ハローワーク以外で相談を行ったり、自分で求人に応募された場合は失業認定申告書にその内容を記載してください。証明は不要ですが、調査を行うことがあります。

引用:ハローワーク「求職活動について」

 

残りの2%はハローワークの地域差と担当者の性質次第ですが、適切な対応(メールで証拠残し、セミナー内容が言えるなど)をすることで限りなく100%に近づけます。

残り2%がご不安な方は以下の参考記事をご覧ください。

 

参加証明書なしのオンラインセミナーでも求職活動実績になった

オンライン セミナー 参加証明書なし
【求職活動実績になった】オンラインセミナーは参加証明書がなくても98%は大丈夫な理由参加証明書の有無にかかわらず、98%は求職活動実績になります。 なぜならハローワークの上位機関である厚生労働省が「証明は不要」と公式発表しているからです。 また本記事では、残りの2%(実績にならない可能性)の対策についてもご説明いたします。...

 

(3)『リクルートエージェント 』のオンラインセミナーは参加証明書が出ますか?

『リクルートエージェント』のオンラインセミナーでは参加証明書は出ません。

参加証明書は出ませんが求職活動実績になります。

理由は前述の通り、厚生労働省から正式に「証明が不要です」と発信があるからです。

ただし注意点もございますので、気になる方は関連記事をご覧ください。

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
私は求職活動実績になりましたよ
失業認定 求職活動実績 失業認定申告書 オンラインセミナー

 

リクルートエージェントのオンラインセミナーで求職活動実績に

リクルートエージェント オンラインセミナー 参加証明書
【求職活動実績作れた♪】リクルートエージェントのオンラインセミナーは参加証明書出る?オンラインセミナーは参加証明書がなくても、98%は求職活動実績になります。 ただしいくつか注意点がありますので、対処法も含めてしっかり確認しておきましょう。 本記事では、『リクルートエージェント』のセミナーの概要やリクルートエージェント以外の転職セミナーについても解説いたします。...

 

(4)『doda』のオンラインセミナーは聞くだけで求職活動実績って本当ですか?

本当です。

『doda』のオンラインセミナーは聞くだけで参加証明書をもらうことができます。(聞くだけで求職活動実績になるのは他のセミナーも同様)

ただし参加証明書をもらうためにはセミナー時間の2/3以上は参加などの条件があったり、注意事項もありますので詳しくは関連記事を一読ください。

 

体験談:『doda』のオンラインセミナーは聞くだけ求職活動実績になった

doda オンラインセミナー 聞くだけ
【聞くだけでOK】dodaのオンラインセミナーに参加して求職活動実績にする方法☑dodaのオンラインセミナーを聞くだけで求職活動実績にしたい ☑dodaのオンラインセミナーの参加証明書のもらい方が知りたい ☑dodaのオンラインセミナーがどんな内容なのか知りたい...

 

ハローワークの求職活動実績になる民間オンラインセミナー3選

転職エージェント・サイトのオンライン転職セミナーは、納得のいく転職をするために必要な「自己分析のやり方」、書類選考通過率を上げる「職務経歴書の書き方」、内定率を上げるための「面接力UP」を3本柱としています。

(1)【求職活動実績になる】『リクルートエージェント』のオンラインセミナー▶迷ったらここ

『リクルートエージェント』は幅広く情報を集めたい人に向いています。

『リクルートエージェント』は公開365,610/非公開268,817(2023年3月30日時点)と業界ナンバーワンの求人数ですので、選択肢の幅が広いです。

①自己分析セミナー

自己分析は“納得いく転職”をするためにも必須です。

転職における自分の優先順位や強みがわかっていないと仮に転職しても苦労します。

転職初心者の方や、自分の強みやアピールポイントがわからない方は必見です。

 

↓↓↓リクルートエージェントの自己分析セミナー↓↓↓

リクルートエージェント 自己分析 セミナー
【転職成功確率UP】リクルートエージェントの自己分析セミナーの体験談(ツールも紹介)☑リクルートエージェントの自己分析セミナーの内容が知りたい ☑自己分析のやり方がわからない ☑転職オンラインセミナーを求職活動実績にしたい...

 

②職務経歴書セミナー

「職務経歴書と言われても書くことがない」「そもそも職務経歴書って何だっけ?」という方、大歓迎です。

『リクルートエージェント』の職務経歴書への力の入れ方はハンパなく、職種別の職務経歴書のひな形まで用意してくれています。

私が参加したセミナーで一番印象残った、かつ役に立つ内容でした。

 

リクルートエージェントの職務経歴書の書き方セミナー体験談

リクルートエージェント 職務経歴書の書き方
【体験談】リクルートエージェントの「職務経歴書の書き方セミナー」に参加しました☑リクルートエージェントの「職務経歴書の書き方セミナー」の内容が知りたい ☑セミナーの効果を最大化させたい ☑職務経歴書を楽に作りたい...

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
私も参加したことありますが、有料級の内容でしたよ

引用:「リクルートエージェント」職務経歴書の書き方セミナー

 

③面接力向上セミナー

「面接なんて久しぶりすぎて固まってしまう」「面接ん時ってノックは何回だっけ?2回?3回?」そんな方も大歓迎です。

実際の面接の場を想定してセミナーは組み立てられています。

 

↓↓↓リクルートエージェントの面接力向上セミナー体験談↓↓↓

リクルートエージェント 面接力向上セミナー
【やってみた】リクルートエージェントの面接力向上セミナーで面接対策できた☑面接に自信が持てない ☑リクルートエージェントの面接力向上セミナーの内容が知りたい ☑面接と職務経歴書のつながりを知りたい...

 

セミナー選びに迷ったらここ!

『リクルートエージェント』公式HP

\私も求職活動実績を作った転職エージェント/

 

リクルートエージェントのオンラインセミナーで求職活動実績に

リクルートエージェント オンラインセミナー 求職活動実績
【体験談】リクルートエージェントのオンラインセミナーをハロワの求職活動実績にする方法結論として、参加証明書がなくても98%は求職活動実績になります。 その98%の根拠や、残り2%の対策についても確認しておきましょう。私も『リクルートエージェント』のオンラインセミナーに参加して3回分の求職活動実績をGETしました♪...

 

(2)【求職活動実績になる】『doda』のオンラインセミナー▶面接力上げたいなら

『doda』は中小やベンチャー企業への転職を考えている人に向いています。

『doda』も求人数は約100,000件(2022年10月時点)あり、中小やベンチャー企業を多く取り扱っている転職エージェントになります。

また面接対策にも定評があります。

①dodaオンライン転職教室

「自己分析」「職務経歴書作成」「面接対策」を一気通貫で教えてくれます。

まず転職活動の全体像を知りたい方には向いていますね。

 

②履歴書の書き方セミナー

久しぶりの履歴書作成となると「何から記入したらいいか」「どうやって記入するのが正解なのか」が分かないですよね、、。

固まっている時間がもったいないので、セミナーでほぐしてもらいましょう。

 

③キャリアアドバイザーが教える面接力アップセミナー

自己分析・転職動機・WEB面接編の3本立てで用意してくれています。

『doda』はこの面接対策が強みです。

採用担当者視点の対策をしてくれるので、心強いです。

 

↓↓dodaのオンラインセミナーは聞くだけで求職活動実績に↓↓

doda オンラインセミナー 聞くだけ
【聞くだけでOK】dodaのオンラインセミナーに参加して求職活動実績にする方法☑dodaのオンラインセミナーを聞くだけで求職活動実績にしたい ☑dodaのオンラインセミナーの参加証明書のもらい方が知りたい ☑dodaのオンラインセミナーがどんな内容なのか知りたい...

 

↓↓↓面接力UPなら『doda』↓↓↓

『doda』公式HP

\経歴にあまり自信がない方もOK/

 

ちぴーさん
ちぴーさん
『doda』は参加証明書を発行してくれるセミナーが多いみたいですね
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
発行依頼は余裕を持って、事前にしておきましょう

 

 

(3)【求職活動実績になる】マイナビ転職 オンラインセミナー▶20代~30代前半の方は

『マイナビエージェント』は20代~30代後半、特に第2新卒に向いています。

①転職軸の作り方セミナー

初めて転職をされる方は受講した方が良い内容になっています。

転職軸は内定もらうためにも必要ですし、何より自分自身が納得のいく転職をするために必要です。

なんとなく転職すると、またなんとなく転職したくなります。

 

②自己分析ワークショップ

「これまでの経験を活かせる仕事選びのコツは?」はなどの質問に対して、ワークショップ形式(講師の一方通行ではなく、参加型ということ)で進めてくれます。

ちぴーさん
ちぴーさん
マイナビ転職(転職サイト)は『マイナビエージェント』(転職エージェント)エージェントサーチとの同時会員登録ができます!

 

↓↓↓転職初心者向け『マイナビエージェント』↓↓↓

『マイナビエージェント』公式HP

\20代~30代前半、第2新卒の方向け/

※マイナビのプロモーションを含みます。

 

マイナビオンラインセミナーをもっと詳しく知りたい

マイナビ  オンラインセミナー 求職活動
【体験談】マイナビのオンラインセミナー参加のみで求職活動実績になったオンラインでもオフラインでも、基本的には転職セミナーに参加すれば求職活動実績になります。 ただし参加証明書が発行されない場合の対応や、ハローワークの対応は気を付けることがあります。 本記事では、①転職セミナー参加を求職活動実績にする方法、②マイナビ含め転職エージェントのセミナー内容、③転職セミナー参加以外の求職活動実績の作り方について説明いたします。...

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
3社とも特色がちがいますので、ご自身に合うセミナーを受講しましょう(複数登録も可)

 

 

転職セミナー以外の求職活動実績の作り方

オンライン転職セミナーの受講は有効な求職活動実績づくりになりますが、他にも方法はあります。

特に「企業にネットで応募」は失業認定日前日でも求職活動実績になるのでオススメです。

(1)企業にインターネットWebで応募⇒辞退

企業にインターネットで応募することで求職活動実績になります。

「えっ…まだ再就職したくないんだけど…」という方は応募の後、辞退すればいいです。

企業に応募した時点で求職活動実績になり、その後のアクション(不採用や辞退など)は問われません。

 

↓↓求職活動実績はネット応募⇒辞退でOK↓↓

求職活動実績 ネット応募 辞退
【ハロワで聞いた】求職活動実績はインターネットWeb応募だけ⇒自ら辞退は確認される?ネット応募しておけば「結果待ち」でも「不採用」でも「辞退」でも…問題なく、求職活動実績になります。 つまりインターネットWeb応募をした時点で求職活動実績になるのです。...

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
注意点は1社で1回の求職活動実績にしかならないことです。つまり1社で書類選考通過、面接が別日であっても2回ではなく1回の求職活動実績としてカウントされます。

 

(2)ハローワークで職業相談する

ハローワークでの職業相談も求職活動実績になります。

職業相談は短時間で、あまり準備をすることもなく、効率的に求職活動実績をつくる方法のひとつです。

ただし2回の求職活動実績のうち、1回目だけは職業相談で良いですが、2回目はオススメしません。

なぜなら職業相談のためだけでにハローワークに行く時間と交通費が無駄になるからです。

 

ハロワで試した職業相談質問例25選

職業相談 質問 具体 例
【すぐ終わらせる】ハロワで試した求職活動実績づくりの職業相談質問具体例25選来るだけ時間をかけずに職業相談を終わらせるための一例をいくつかご紹介いたします。 以下の内容についての具体例を解説いたします。 (1)転職に関わる基本的なことを相談する (2)独自の悩みを相談する (3)職業訓練について相談する (4)応募する企業のことについて相談・質問する (5)条件を絞って求人を探してもらう また職業相談よりも効率的な求職活動実績づくりの方法もお伝えしますね。...

 

(3)国家試験や検定を受ける

国家試験や検定など資格試験を受けることも求職活動実績になります。

ただしどんな資格試験でも良いわけではありません。

ハローワークからもらえる『雇用保険受給資格者のしおり』にも記載されていますが、「再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験を受験」が求職活動実績になると挙げられています。

「再就職に資する」の意味がわかりにくいですが、つまりは「再就職に役立つ」=「再就職に関連する」という意味です。

 

どんな資格試験が求職活動実績に?

資格 求職活動実績
【失業保険】どんな資格試験でも求職活動実績作りになる?楽に実績つくれる裏ワザも紹介求職活動実績づくりの手段のひとつに資格試験がありますが、再就職に役立つ資格でないと実績として認められません。 その他にもいくつか注意点がありますので事前に確認しておきましょう。 また本記事では楽に求職活動実績がつくれる裏ワザも紹介いたします。...

 

(4)雇用保険受給説明会の参加

退職後にハローワークに行き、離職票を提出して失業保険の受給資格を得た後に参加する雇用保険説明会も1回分の求職活動実績になります。

雇用保険説明会から第1回目の失業認定日までに1回の求職活動実績が必要ですが、この間は1回の求職活動しか求められません。

つまり雇用保険説明会に参加すれば、失業認定日までにするべきことは何もありません。

 

↓↓一般的な失業手当受給の流れ↓↓

失業手当 流れ

 

ちぴーさん
ちぴーさん
企業への応募なら15分くらいで求職活動実績になって楽チンです♪
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
失業認定は1回限りではないですからね。知識があると楽に過ごせます。

 

 

求職活動実績になるオンラインセミナーについてよくある質問と回答

求職活動実績になるオンラインセミナーについて、気になることをまとめました。

(1)求職活動はセミナーばかりでも大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

求職活動実績について、ハローワークからは、転職エージェント主催でもハローワーク主催でも、内容は問われません。

しかしせっかく時間を費やすのであれば、比較的有益な転職エージェントのセミナーを受講されることをオススメいたします。

 

(2)オンラインセミナーで求職活動実績をつくるなら、複数社参加するメリットってなんですか?

複数の転職エージェントのオンラインセミナーに参加することで以下の3つのメリットがあります。

①転職活動の引き出しが増えるから

転職活動は自己分析、職務経歴書、面接の3大テーマ以外にも細部に渡ります。

転職エージェントによっては、退職理由やベンチャー企業向けのセミナーを開催しています。

あなたの課題に合ったセミナーに参加することで、転職活動の引き出しが増え、内定率だけでなく納得のいく転職が出来る可能性も高まります。

 

②同じテーマのセミナーでも各社で切り口がちがう

転職活動の3大テーマである自己分析、職務経歴書、面接について、大手転職エージェント各社のオンラインセミナーでは当然取り扱っています。

ただし同じテーマのオンラインセミナーでも、転職エージェントがちがえば切り口が異なります。

同じテーマでもさまざまな考え方を学ぶことで、納得感もがあり、理解が深まったりします。

 

③失業認定日にハローワークに突っ込まれなくなる

ひんぱんに発生することではありませんが、ハローワークの担当者によっては失業認定日に「前月と同じセミナーですか」と嫌味を言われることがあります。

複数社のオンラインセミナーに参加することで、求職活動実績目的と思われることもありません。

 

↓↓オンラインセミナーでの求職活動実績は複数社が良い理由↓↓

オンラインセミナー 求職活動実績
【タイパ】オンラインセミナーで求職活動実績をつくるなら、複数社に参加が良い3つの理由☑オンラインセミナーで求職活動実績をつくりたい ☑せっかくなら転職活動にプラスになるオンラインセミナーに参加したい ☑どの転職エージェントがどんなセミナーを開催しているのか知りたい...

 

(3)転職エージェントよりもハローワークが合う人はいますか?

います。

地元で働きたい人は転職エージェントよりもハローワークの方がマッチングしやすいです。

ゆるがない転職軸を持って、「どんな転職がしたい?」を自問自答した上で適切な方を選択しましょう。

 

オンラインセミナーは求職活動実績のためだけじゃない

自宅でマイペースにオンラインセミナーを受講するだけで求職活動実績になり、失業手当がしっかりもらえます。

ただ求職活動実績をもらうだけではなく、せっかく時間を使うなら再就職に有利なことをしませんか?

転職エージェントは有益な情報を持っていますので、オンラインセミナーだけでも参加してみましょう。

 

セミナー選びに迷ったらここ!

『リクルートエージェント』公式HP

\私も求職活動実績を作った転職エージェント/

 

・求職活動実績が足りないと失業手当がもらえなくなる可能性がある

・オンライン転職セミナーに参加するだけで求職活動実績になる

・オンラインセミナーには「自己分析」「職務経歴書」「面接力UP」など無料でも有料級のものがある

・転職エージェントに登録し、セミナーに申し込み、失業認定申告書に記入するだけで求職活動実績になる

・せっかく時間を費やすなら、求職活動実績だけでなく、転職活動に活きるセミナーに参加すべき

 

退職後 やること
【無職】退職後やること!手続きミスると150万円損するかもしれない☑退職したけどお金が心配…失業期間中のお金の流れを知りたい ☑退職して、これから無職。さて何をしようか…と思っている ☑これから退職予定だけど事前に手続き知っておきたい...

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
転職・キャリアランキング
転職・キャリアランキング

あわせて読みたい