本ページはプロモーションが含まれます

退職後

【知恵袋回答者の見解】求職活動するふりでも失業保険を受け取れる?正しい対応法はコレ

失業保険 求職活動 ふり

☑求職活動するふりとはどういうことなのか

☑求職活動のふりをして不正受給になったりしないか不安

☑一番楽な求職活動実績の作り方が知りたい

 

↓↓このやり方で失業認定ハンコもらいました↓↓

失業認定 求職活動実績

 

ちぴーさん
ちぴーさん
なんとか求職活動するふりして失業手当もらえないもんですかね…
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
嘘をついて求職活動するのはマズいですね

 

「わけあってまだ就職したくないけど、失業手当はほしい…」

こんな思いがあるのはよくわかります。

しかし嘘をついて求職活動実績をつくるのは、不正受給として罰せられる可能性があります。

 

一方で、今すぐに転職をしなくても、転職活動をすることで立派な求職活動になります。

求職活動のふりをしなくても、失業手当をもらうためのベストな対応法を解説いたします。

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
私は120日間の失業手当受給経験があり、Yahoo!知恵袋で「退職」に関する回答をし続けて、206件のベストアンサーをいただいています

 

知恵袋 ベストアンサー  求職活動実績

 

・求職活動のふりはバレると不正受給になる

・今すぐ転職しなくても、求職活動になる転職活動がある

・ベストな求職活動実績の作り方①職業相談&②オンラインセミナー参加

 

【知恵袋回答者の見解】求職活動のふりをして失業保険がもらえなくなるケース

「行動」の“ふり”で求職活動をしたと申告した場合は不正受給になります。

具体的な3つのケースを見てみましょう。

(1)企業応募していないのにしたと申告した

実際には企業に応募していないのに、失業認定申告書に「〇〇(企業名)に応募しました」と記入し、失業認定日にハローワークに提出したら…不正受給になります。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
これはわかりやすいアウトな例ですね!

 

↓↓失業認定申告書はこんなのです↓↓

失業認定申告書

 

(2)実在しない職業紹介会社(転職サイト・エージェントなど)に登録したと申告した

職業紹介会社に登録した上で、転職サイト・エージェントを通して企業に応募したり、転職セミナーに参加すれば求職活動実績になります。

しかしそもそも実在しない職業紹介会社を失業認定申告書に記入し、ハローワークに報告すれば当然、それは不正受給です。

 

(3)公式ではない面接対策を公式と偽って申告した

ハローワークや職業紹介会社(転職サイト・エージェント)で面接対策(模擬面接など)をした場合、求職活動実績になります。

(注:ハローワークは地域差があるため、実績にならないこともあります)

しかし公式に認められていないケース、たとえば友人や知人に面接官役をしてもらった場合は求職活動実績とは認められません。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
もし不正受給がバレたらどうなるんですか?
求職活動 嘘 バレる 失業保険
【知恵袋回答者の見解】失業保険をもらうためについた嘘の求職活動がバレたらどうなる?失業手当の不正受給が発覚すると、大きな罪となり、罰金を払わされます。でも安心してください。まだ再就職をするつもりじゃなくても求職活動実績を作れる方法があります。...

 

【裏ワザ?】今すぐ転職しない転職活動で、失業保険をもらう

今すぐ転職をしない転職活動のひとつは、転職エージェントの無料のオンラインセミナーに参加することです。

これも立派な求職活動と言えます。

企業に応募書類を送付したり、面接を受けたりするだけが求職活動ではありません。

(1)今すぐ転職しない転職活動とは?

「就職するつもりだけど、まだ良い求人企業が見つかっていない…」

こんな状態は転職活動しているとよくあることです。

 

行きたい求人企業が見つかっていないから、失業保険をもらえないということはありません。

実際に以下のような取り組みは、ハローワークが公式に求職活動実績として認めています。

①求人への応募

②ハローワーク等が行う職業相談、職業紹介、各種講習・セミナーの受講等

③許可・届出のある民間事業者(民間職業紹介事業者、労働派遣事業者)が行う職業相談、職業紹介、各種講習・セミナーの受講等

④公的機関(地方自治体、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構、求人情報提供会社、新聞社等)が行う職業相談、各種講習・セミナー、個別相談が出来る企業説明会等の受講、参加等

⑤再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の受験等

引用:ハローワーク「求職活動について」

 

ちぴーさん
ちぴーさん
求人企業への応募だけが求職活動じゃないんですね!
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
転職エージェントが開催するオンラインセミナーや、ハローワークでの職業相談も立派な求職活動実績ですよ

 

(2)今すぐ転職しない転職活動のベストは職業相談&オンラインセミナー参加

どうしても行きたい求人企業がまだ見つかっていない…という方は、2回必要な求職活動実績のうち1回目はハローワークでの職業相談、2回目のオンラインセミナー参加がオススメです。

↓↓↓イメージです↓↓↓

求職活動実績 職業相談   オンラインセミナー

 

ちぴーさん
ちぴーさん
求職活動は2回とも職業相談じゃダメなんですか??
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
ダメではありませんが、効率が悪いです。もう少し詳しく説明しましょうか。

 

求職活動実績作りは職業相談&オンラインセミナーがベストな3つの理由

求職活動実績の作り方は、ハローワークでの職業相談&オンラインセミナー参加がベストな理由は、①納得のいく転職をするため、②転職活動スキルを上げるため、③効率が良いから、の3つです。

(1)納得のいく転職をするため

第一の理由は納得のいく転職をするためです。

納得のいく転職をすることはとても重要です。

とにかく再就職できればいい…と考え、適当に転職してしまうと、また不本意な転職を繰り返ししまうことにもなりかねません。

①転職エージェントのオンラインセミナーで得られるもの

納得のいく転職をするには、転職を通して何を実現するのか、いわゆる転職軸の明確化が最重要になります。

転職軸を明確にするには、しっかりと自己分析や企業研究をする必要があります。

 

独りでもできる方もいますが、特にはじめての転職の方は自己分析や企業研究の進め方がわからないかと思います。

転職エージェントのオンラインセミナーに参加すれば、多くの転職ノウハウが手に入るため、より納得のいく転職する近道になります。

 

↓↓↓転職エージェントのオンラインセミナーに参加してみる↓↓↓

リクルートエージェント オンラインセミナー 求職活動実績
【体験談】リクルートエージェントのオンラインセミナーをハロワの求職活動実績にする方法結論として、参加証明書がなくても98%は求職活動実績になります。 その98%の根拠や、残り2%の対策についても確認しておきましょう。私も『リクルートエージェント』のオンラインセミナーに参加して3回分の求職活動実績をGETしました♪...

 

②ハローワークの職業相談で得られるもの

転職先候補の求人企業の選択肢が広がります。

転職エージェントとハローワークでは取り扱っている求人企業が異なります。

転職エージェントは比較的全国区で大企業ですが、ハローワークは地域密着型の中小企業の取り扱い求人企業が多いです。

 

↓↓職業相談のみで求職活動実績づくり↓↓

職業相談のみ 求職活動実績
【体験談】職業相談のみで求職活動実績はつくれます!裏ワザも合わせてご紹介求職活動実績作りは職業相談のみでも問題ありません。ただしもっと時間をかけずに求職活動実績が作れる、効率的なやり方があります。それは2回必要な求職活動実績のうち、1つは職業相談、もう1つは転職エージェントのオンラインセミナーに参加する方法です。私自身が求職活動実績作りをして失業手当を受給した経験がありますので、ハローワークでの実際のやり取りを含めて、お伝えいたします。...

 

↓↓↓職業相談内容の具体例↓↓↓

職業相談 質問 具体 例
【すぐ終わらせる】ハロワで試した求職活動実績づくりの職業相談質問具体例25選来るだけ時間をかけずに職業相談を終わらせるための一例をいくつかご紹介いたします。 以下の内容についての具体例を解説いたします。 (1)転職に関わる基本的なことを相談する (2)独自の悩みを相談する (3)職業訓練について相談する (4)応募する企業のことについて相談・質問する (5)条件を絞って求人を探してもらう また職業相談よりも効率的な求職活動実績づくりの方法もお伝えしますね。...

 

ちぴーさん
ちぴーさん
転職エージェントとハローワークは役割がちがうんですね~
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
加えて、転職エージェントとハローワークは立場がちがうので、ちがった切り口での情報が収集できることがあります

 

(2)転職活動スキルを上げるため

転職エージェントのオンラインセミナーであれば、さまざまな転職ノウハウが入手できます。

転職を成功させるには、転職活動スキルが必要です。

自己分析、企業研究、応募書類、面接対策は基本スキルですが、これら以外でも個別の課題が発生します。

 

たとえば以下のような課題別のオンラインセミナーが開催されています。

☑はじめての転職(転職全体像)

☑キャリアデザイン

☑異業種転職

☑適職診断

☑ITエンジニア向け(特化型)

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
有料級のセミナーが多いので、私も15本以上のオンラインセミナーに参加しました

 

↓↓↓転職初心者向けオンラインセミナー↓↓↓

リクルート エージェント オンライン セミナー
【そうだ転職しよう】初心者が参加すべきリクルートエージェントのオンラインセミナーは?転職活動については、家族や友人にも詳しい人は少なく、ましてや社内では相談できません。頼れるのは転職エージェントぐらいです。とはいえ、いきなり転職エージェントに登録して、面談して、職務経歴書作成して…に抵抗がある方はオンライン転職セミナー参加から転職活動をはじめてみてはいかがでしょうか。...

 

(3)効率が良いから

2回必要な求職活動実績ですが、1回目はハローワークの職業相談、2回目の転職エージェントのオンラインセミナー参加は非常に効率が良いです。

 

まず失業認定日にハローワークで職業相談をして、1回目の求職活動実績を作りましょう。

次の失業認定日前日までに、転職エージェントの無料のオンラインセミナーに参加し、2回目の求職活動実績を作ります。

 

2回目は職業相談にしない方が良いのは、1回目とちがって、わざわざハローワークに行かないといけないからです。

つまり交通費、労力、時間の無駄になります。

 

ちぴーさん
ちぴーさん
逆に2回ともオンラインセミナー参加でも問題はないですか??
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
問題ありませんよ

 

↓↓オンラインセミナー参加のみで求職活動実績づくり↓↓

求職活動実績 オンライン セミナー
【体験談】オンラインセミナー参加ばかりでも求職活動実績になる!申告書の書き方もご紹介☑求職活動実績がほしい ☑オンラインセミナーで求職活動実績を作る方法が知りたい ☑せっかく時間使うなら転職活動を有利に進めたい...

 

ちぴーさん
ちぴーさん
そういえば、オンラインセミナーって参加証明書が出るとか出ないとか聞いたことあります
P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
結論として、参加証明書がなくても98%は求職活動実績になりますが詳しくは関連記事を参考にしてください

 

↓↓↓参加証明書がなくても求職活動実績に↓↓↓

リクルートエージェント オンラインセミナー 参加証明書
【求職活動実績作れた♪】リクルートエージェントのオンラインセミナーは参加証明書出る?オンラインセミナーは参加証明書がなくても、98%は求職活動実績になります。 ただしいくつか注意点がありますので、対処法も含めてしっかり確認しておきましょう。 本記事では、『リクルートエージェント』のセミナーの概要やリクルートエージェント以外の転職セミナーについても解説いたします。...

 

【体験談】失業保険を満額もらうベストな求職活動実績の作り方

繰り返しになりますが失業手当をもらうため、失業認定してもらうには、2回の求職活動実績が必要です。

このうち1回目は「職業相談」、2回目は「オンラインセミナー」がもっとも効率的な失業手当を満額もらう求職活動実績の作り方になります。

↓↓↓こんなイメージです↓↓↓

求職活動実績 職業相談   オンラインセミナー

(1)1回目の求職活動実績は失業認定日に「職業相談」

失業手当をもらうために、原則4週間に一度、ハローワークに失業認定してもらいに行かねばなりません。

失業認定後に、その場で「職業相談させてください」とハローワーク職員さんに伝えるといいです。

せっかくハローワークに出向いているわけですから、求職活動実績の1回分をつくっておきましょう。

 

↓↓職業相談のみで求職活動実績づくり↓↓

職業相談のみ 求職活動実績
【体験談】職業相談のみで求職活動実績はつくれます!裏ワザも合わせてご紹介求職活動実績作りは職業相談のみでも問題ありません。ただしもっと時間をかけずに求職活動実績が作れる、効率的なやり方があります。それは2回必要な求職活動実績のうち、1つは職業相談、もう1つは転職エージェントのオンラインセミナーに参加する方法です。私自身が求職活動実績作りをして失業手当を受給した経験がありますので、ハローワークでの実際のやり取りを含めて、お伝えいたします。...

 

(2)2回目の求職活動実績はオンラインセミナー参加

失業認定日から次の失業認定日までの間に、転職エージェントが開催する無料のオンラインセミナーに参加することで求職活動実績になります。

オンラインセミナーで求職活動実績を作るメリットは、転職活動に必要な知識もインプットできますし、60~90分間のセミナーを視聴しているだけで実績になるところです。

 

P(ぴー)さん
P(ぴー)さん
ハローワークでも公式に発信しています。ちなみに民間職業紹介事業者とは大手の転職エージェントのことです。

許可・届出のある民間事業者(民間職業紹介事業者、労働派遣事業者)が行う職業相談、職業紹介、各種講習・セミナーの受講等

引用:ハローワーク「求職活動について」

 

ちぴーさん
ちぴーさん
オンラインだから自宅で、いつでものんびり参加できるな~♪

 

↓↓↓オンラインセミナーに参加してを求職活動実績にする↓↓↓

リクルートエージェント オンラインセミナー 求職活動実績
【体験談】リクルートエージェントのオンラインセミナーをハロワの求職活動実績にする方法結論として、参加証明書がなくても98%は求職活動実績になります。 その98%の根拠や、残り2%の対策についても確認しておきましょう。私も『リクルートエージェント』のオンラインセミナーに参加して3回分の求職活動実績をGETしました♪...

 

(3)X(旧Twitter)での声~求職活動実績どうしてる?~

 

 

 

納得のいく転職をしよう

求職活動のふりはバレると不正受給として罰せられる可能性があります。

求職活動のふりをしなくても、今すぐには転職しない転職活動をし、納得のいく転職しましょう。

ハローワークでの職業相談や転職エージェントのオンラインセミナー参加を通じて、しっかり転職活動スキルを身につけることで、転職の成功率は高まります。

 

・求職活動のふりはバレると不正受給になる

・今すぐ転職しなくても、求職活動になる転職活動がある

・ベストな求職活動実績の作り方①職業相談&②オンラインセミナー参加

 

退職後 やること
【無職】退職後やること!手続きミスると150万円損するかもしれない☑退職したけどお金が心配…失業期間中のお金の流れを知りたい ☑退職して、これから無職。さて何をしようか…と思っている ☑これから退職予定だけど事前に手続き知っておきたい...

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
転職・キャリアランキング
転職・キャリアランキング

あわせて読みたい